【LOL講座・タレットと経験値編】初心者必読!ゴールド・経験値分配有効活用していますか?

20110330095219a2f1.jpg


本日はタワーのゴールドについてと、ついでにアシストの経験値についてです。

結構勘違いされている方が多く、他のブログでも扱われている内容ですが未だ知らない方も多いようです。

※以下サモナーズリフトに関してです。

【タレットのゴールドについて】

タレットを破壊したときのGoldと経験値
◦Outer:全員へ100 Goldとタレットの攻撃範囲にいるChampionへ300 Goldを分配
◦Inner:全員へ125 Goldとタレットの攻撃範囲にいるChampionへ175 Goldを分配
◦Inhibitor:全員へ150 Goldとタレットの攻撃範囲にいるChampionへ50 Goldを分配
◦Nexus:全員へ50 Goldと 0 EXP。 チーム全体Gold: 250

※wiki参照

頭の言い方はもう気付いたかもしれませんね…

タレットの攻撃範囲にいるChampionへGoldを分配

つまりアシストマークがついていたからといって、破壊時にタレットの攻撃範囲内にいなければゴールドはもらえません。

たまに敵もまわりにいなく、タレットの近くにいるのにわざわざミニオンに割らせている方がいますが損しているだけです。

300gold勿体なッ(*´ω`)

ファーストタワーを折る際、僕がサポートをやるときはこれを意識してどうしてもgoldが欲しい時以外はタレットの範囲外に出てADCに300gold入るようにしています。

この300goldでADCがアイテム一つ完成させられるならそんなおいしい話はありません。

まぁ自分があと100goldでアイテムを完成させられる場合などは範囲内にいることが多いですが…

ちなみにファーストタワーの場合は300goldを分配なので、5人範囲内にいれば60goldしか手に入りません。

ADC、もしくは育っていない人に割らせてあげるのも一つの戦略かもしれませんね!


【アシストの経験値について】

誰かがキルをとった際、アシストするか範囲内(1600以内だったかな?)にいれば経験値が貰えます。

つまり別に画面右上に自分のチャンプの顔画像が出なくても経験値はもらえます。

なので経験値が欲しい時は無理にアシストを付けなくても近寄るだけで大丈夫です。

そしてここが重要なポイントですが……

レベルの低いチャンピオンがレベルの高いチャンピオンをキルする際、レベル差があればあるほど経験値が増えます。

つまり、よくいる最初キャリーしまくってた人が相手に突っ込んでいってキルをとられる=めちゃくちゃ相手に貢献しているという事です。

味方でチャンプレベルの高い人が、相手に突っ込んでいき一人キルして自分も死ぬという謎な行動をする人がいます。

正直どんどん相手に経験値を上げているだけなので、それを繰り返すごとに相手のレベルが追いついてくるスピードは上がります。

逆転されるきっかけの上位に入るんじゃないでしょうか。

補足としてバロンの経験値も600全体の800範囲内分配なので、気を付けましょう。

そしてサポートの方で『あれ?なんでいつも通りにやってるのにこんなレベル遅れているんだろう?』と思ったかたは、経験値が貰える範囲にいたかどうかを思い返してみて下さい。

特にレベルが遅れやすいロールなので、範囲内には常にいたいですね。


□■League of Legends Blog Ranking――

【SN:Nine9】
是非フレンド申請お願いします!
一緒にランクやノーマル行きましょう!

最後まで読んで頂き有難う御座います!
↓↓↓よろしければ1ポチお願い致します↓↓↓



―――――League of Legends Nine Blog■□
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する