【LOL診断】自分の性格・タイプから見るLOL~プロモーター~

img-type-p.jpg


【LOL診断】自分の性格・タイプから見るLOL~コントローラー~


前回の続きとなります。

上記の記事ではコントローラーについてLOLに関連づけましたが

今回はプロモーターについて書いていきたいと思います。

ちなみに僕は昔から様々な種類の性格診断をしましたが、すべてプロモーターでした。

ちなみに自分が何か知りたい場合、リンク「簡単な性格診断」でだいたいの場合分けが可能です。

それでは本題に入りたいと思います。

【プロモーター】

■夢が感じられるような物事や、新しいことに挑戦することが好きであり、魅力を感じる
■物事に対して十分な情報がなくても、面白そうやかっこいいと感じたら直感で決断、そして行動
■なにより先のことを考えるよりもすぐに行動
■発想力があり、またそれに伴う表現力があるので、周囲の雰囲気や感情を巻き込んでいく
■人に注目されることが好き、そして他人に影響を与えたい
■自分の知らない世界を歩く開拓者

プロモーターの特徴としては、とにかく新しい物事に興味を持ち、夢やビジョン(理想)を語るのが好きです。

また変化や混乱に強く、自分がどんな状況に陥ってしまっても逆に前向きに考え、その状況や環境の中で最大限の楽しみをみつけ、常に何かに夢中になっているタイプです。

感覚的なところがあり、買い物でも直感的にいい!と感じたものは買うタイプ。(衝動買い)

会話の中心にいることが多く、グループでの会話では全体の話の流れをつかんでいたり、全体の空気をみることができるため、プロモーターがいると全員が会話に入れて楽しめる。

クリエイティブな方に多くいるプロモーターは、先発隊として新しい物事に積極的にチャレンジしていきます。

とにかく人生楽しければいい!とポジティブな考えを持っている社交的で明るい人。

表現が豊かなので、人に何かを進めることや、人の心をつかみ動かすことが得意。

ただ自分が面白いと思ったことを120%で伝えるため、相手が期待しすぎてしまい、実際に相手が進められたものを行うと期待しすぎていた分評価が下がる。

そして綿密な計画など立てずにまずは行動に移してしまうため、企画などが途中で終わってしまったり…

あとはいったん達成したことや、ある程度自分の知識・技術として身につけてしまうと、途端に関心がうすれてしまう「熱しやすくて冷めやすい」タイプです。

とにかく様々なことに興味を持ち夢中になるため、多趣味だが全てがある程度できる中途半端状態が多い。

衝動買いも多く、多趣味がゆえに予定が入っていることも多くまわりからも誘われやすい為、プロモーターは『金欠』の方が多いらしい…

ポテンシャルが高い人が多く、どちらかというと自分のセンスだけで乗り切れてしまうため、地道なルーティン作業等の努力を嫌います。

センスで何かと問題解決してしまうため、地道に努力をしている方からみると少し悔しがられるかもしれません。

そして全ての根底にあるのは『他人からの関心や他人への影響力』が根付いていて、正解不正解よりも他人からどう思われるかを気にすることが多いようです。

カリスマ性がある人に多く、世渡り上手なタイプとのこと。


【LOL・メリット】

■のめりこむと熱中するため、基本的にやりこんでいる人が多い(廃人が多い)
■発想力豊かで相手の裏をとるような攻め方ができる
■型にはまったプレイをする人には強い
■グループ内ではプロモーターが会話をうまく回すため、VC等では会話が盛り上がる
■人を認めることが得意で、敵ですら称賛し、ゲーム事態の雰囲気が良い
■楽観的なのであまり感情が高ぶることもなく、とにかく楽しむことに重点をおいているので、まわりも一緒にやっていて楽しい
■新しいビルドや攻め方、新チャンプ等が出ると積極的に開拓してくれる
■基本的にセンスがいい

【LOL・デメリット】

■楽しければいいという考えなので、ランクで普通に使いたいチャンプを使ったり、初チャンプや特殊なチャンプをpickする(APラムスやAPシャコ等)
■ルーンやマスタリーの設定がオリジナルで組まれている為、普通の人からは理解されない
■ビルドも自分がこれかっこいい!だとか、この武器強くね?と思ったものを積む
■あまり使用しないチャンプのルーンやマスタリーの設定が雑
■勝ちたいとは思っているが、楽しくなってくると調子に乗ってスロウする→その後負ける
■基本的に目立ちたがり屋なので、サポでもキルとれるチャンプつかう
■アイテム名を自分の覚えやすい名前、もしくはイメージで覚えている為、○○積んで!が通じない
■自分の発想があり、戦略的定石が通じない



【上手な対処方法】

目立つことが好きなプロモーターは、一度活躍してしまえばあとはずっと波に乗るでしょう。

とにかく何事も楽しむためにやっているので、ビルドや試合の動き方について細かく指示すると機嫌が悪くなります。

とくに決められたレールを歩く規制・制限というのが大嫌いなプロモーターに、プロはこうしているなどというのはご法度です。

プロモーターは動きが読みずらい性質があり、集団戦中に一人で相手のネクサスまで破壊していたり、集団戦に思わぬところから入り込んできたりします。

特に定石が通じない分、スキルも自分のオリジナルのタイミングがあったりするので、このチャンプこんな使い方あるの?というようなプレイを見せてくれます。

基本的にプロモーターの人はレーン戦は強いですが、細かい事を気にしない&自分のイメージにあるプレイをしたがるため、gankのされやすさは高いかなと思います。

お調子者や良く言うノリで生きている人が多いので、夜中までLOLして私生活に影響を及ぼす人が多い。

私生活では飲み会で話を振るのがうまかったり、盛り上げ役であったりと何かと人気者の位置にいるプロモーターですが、真剣な事でもふざけてしまったりと危険人物。

LOL上ではプロモーターが一番厄介な人かもしれませんね(笑)

ですがいったん真剣モード(熱中)に入ると、誰よりも集中力や発想力を生み出し、抜群のセンスを発揮します。

・先のことよりも今が大切!
・調子にのりやすい!

上記のような点を気を付けられれば、上位カーストのプロモーターになれそうですね。

次回は『アナライザー』について

□■League of Legends Blog Ranking――

最後まで読んで頂き有難う御座います!
↓↓↓是非1ポチお願い致します↓↓↓



―――――League of Legends Nine Blog■□
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する