HDD?SSD?いや両方!

img_0.jpg


みなさんlolをやっていてこんな経験はありませんか?

回線が途切れてPC再起動後、リコネクト

なんかいろいろとバグったからとりあえず再起動してリコネクト

みたいな……

たまに一緒にやっている仲間が、『PCの調子悪いからいったん再起動させるわ!』

といって試合中に消える→5分くらい帰ってこない→GG

なんてこともたまにあります。

なんでそんな時間かかった?と聞くと『いや、普通に再起動してリコネクトしただけ』

……('ω')?!

聞くと、PCの起動だけで1分以上かかるとか……

それってそもそも普段PC使うときから遅くてイライラしないのかなと感じました。

lolもそうですが、そもそもPCってどうやって起動しているのでしょうか。

みなさんOSという言葉を耳にしたことはありますよね。

OSというのはオペレーティングシステムと呼ばれるコンピュータプログラムです。

有名なのでいえば、WindowsMacが有名ですね。

あとはみなさんが携帯電話で使用しているAndroidなどもそれに当たります。

他にもUNIXやLinuxと呼ばれるOSもありますが、一般家庭では触れることはありません。

僕もUNIXやLinuxは触り程度しかわかりません (笑)

まぁ上記に書いたようなものがOSと呼ばれます。

PCの電源を入れると、PCはまずハードディスクの中からこのOSを探し、見つけ、読み込み、PCが起動します。

さて、PCの起動が遅い人はここの『探す→見つける→読み込む』の一連の動作に時間がかかっているわけです。

またlolの試合開始前のロード画面でも同じことが起こっています。

【ll試合前のロード画面が遅い!周りは100%なのに進まない!】

という経験はありませんか?

もちろん一番の原因はインターネットの回線速度だとは思います。

が、しかし実はそれだけではありません。

lolチャンプ選択終了→試合ロード画面→ハードディスクから情報読み込み…?!

そう、じつは試合前にハードディスクからある程度の情報をPCは読み取ります。

MAPの情報であったり、チャンプの情報などなど……

なのでここの読み込みが遅ければ、もちろん試合開始も遅いということになります。

ただし、いくら自分が速かろうが誰か一人遅ければ意味な…

では一体どうやって読み込みを早くするのでしょうか。

一般的なPCでは、インターネットでダウンロードしたものや、ファイルの保存先がHDD(ハードディスクドライブ)と呼ばれるものに保存されます。


3tb_hdd_wd02.jpg


よくインターネットでは、本棚引き出しとたとえられることが多いです。

何かファイルを開くときなど、PCはこのHDDから保存したデータを探し、見つけ、画面に表示させます。

つまり、この本棚から目的のものを見つける時間や読み込む時間を早くすればいいわけです。

そこで出てくるのがSSD(ソリッドステートドライブ)と呼ばれる記憶装置です。


slant.jpg


よくインターネットで検索をすると『シークタイム、サーチタイム』の削減だとか、ランダムアクセスのスループットを大幅に高めるだとかSATAだとか……なんのこっちゃ?

PCに関しての授業を受けていたり、自作PCだとか通信情報系の仕事をしていなければ、今後も関わることがない言葉の羅列だと思います。

勿論SATAの規格だとかも重要ですが・・・・・知りたいのはもっと単純にSSDってどんなもん?ってことではないでしょうか。

なのでここでは簡単にSSDについて書きたいと思います。



【SSD・メリット】

①音が静か!
②データの読み込みが速い!




【SSD・デメリット】

①容量が少ない!
②値段が高い!



これだけ知ってれば十分です 笑

なのでHDDからSSDにかえればWindowsの起動やゲームのロードが速くなると思ってください。

じゃぁもうSSDに変えればそれで何もかもOKじゃん!?

と思うかもしれません…が、デメリットにも書いたようにHDDよりも値段が高く、とにかく容量が少ないです。

例えばSSDで1テラのものを買おうとすると4万は必要になりますし、2テラなんていくと10万近くします。

HDDなら、現在は3テラで1万なんてのもあり、SSDとは比較にならないくらい安いです。

HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB Blue WD30EZRZ

(あぁ…予算的に無理だ。HDDで頑張っていこう……)

諦めるのは早いです!!

そこでタイトルにも書いたように、現在多くの人がSSDとHDDを併用して使用しています!

実はSSDでも250GBなら1万円で買えるので、画像やファイルなどを保存しなければ十分な容量があるのです。

Samsung SSD 250GB 850 EVO

つまり、WindowsのOSやゲームデータ専用としてSSDを使い、画像や音楽などの保存先として、大容量のHDDに保存すれば快適なPC生活を送ることができるのです!

用途にあわせて保存先を変更すればいい!

考えた人は天才ですね('ω')

ちなみにHDDとSSDでの起動速度は天と地の差が出るとまで言われています。

みなさんもPCの買い替えやより快適に使用したいとお考えであれば、これを機会にSSDにしてみてはいかがでしょうか!




関連記事

コメント

No title

SSDはHDDに比べ寿命が短いです

2016/02/25 (Thu) | 匿名 #- | URL | 編集
初コメありがとうございます!

初コメントありがとうございます!

確かにSSDの方が寿命が短いといわれてますね!

僕はデータ飛ぶの怖いので、3年くらいのペースで変えてます。笑

でも最近のSSD平均寿命5年くらいまで伸びてるという話も聞いたことがあるので、今後の技術に期待ですね!

また宜しくお願い致します!

2016/02/26 (Fri) | Nine #sCj5cBmo | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する