【LoL哲学】プレイヤーは環境に適応してしまう?

academy_promo_art.jpg



みなさんは普段の生活で、環境からの影響ってどれくらい受けていますか?

よく人間関係の本で書かれていますが、環境が人を作るといわれています。

人は自分の周囲約5人からの影響を大きく受け、考えや行動、価値観が似てきます。

そして類は友を呼ぶとよくいいますが、これらには2種類のパターンがあります。

①実際に似た思考の者同士が引かれあい集まるパターン
②しばらく一緒にいるうちに、思考が似てくるパターン

①はまだいいてですが、②はかなり危険です。

例えば会社でいうと、10人の内9人が『残業する人がえらい』という考えを持っていると、残りの1人も同じ考えになってしまうそうです。

多数が少数を飲み込んでしまい、似た者同士が周りに集まったという結果になってしまいます。

また周囲の環境からの影響というのは、単に考え方だけでなく、行動にも影響を与え、次々と伝染していきます。

やる気のない人たちが集まれば自然とやる気もなくなりますし、効率の悪い方法を9人がとっていれば、残りの1人も効率の悪い方法をとってしまいます。

そしてその逆もしかり、環境がかわりやる気のある人たちが周りにいるとやる気が上がり、9人が効率の良い行動をとっていれば残りの1人も効率の良い行動をとり始めるそうです。

そしてそこに居続けると、たとえその中で異常な状況や環境があったとしても気づくことはできません。

その異常がそこでは常識になっているからです。

そして自分もその異常の中に入ってしまっている為、何かがあってもそれが普通だと感じてしまいます。

話がだいぶ遠回りしてしまいましたが、皆さんは自分の今いるランクに適合しすぎていませんか

もしくはそのランクにいすぎて、実際には異常な試合展開なのにそれが普通だと感じてしまっていませんか

普通はここでタワーだろ!普通はこっちに寄るだろ!普通はここでバロンだろ!普通にやれよ!

その『普通』ってなんですか?

あなたが思っている普通はその環境内で普通ですか?異常ですか?環境外ではどうですか?

自分のプレイや考え方を、第3者の視点で客観的に見ることができなければ、ずっとその環境内での常識にとらわれ続けてしまいます。

bronzeはbronze、silverはsilver、goldはgoldの考えかたや戦い方しかできなくなってしまいます。

僕の知り合いにNAでダイヤだった人がいますが、その方がいっていた事があります。

bronze1とsilver5を数度さまよい、silver1とgold5を数度さまよい、gold1とplatinum5をさまよい…とTierが上がる度に落ちては上がりを繰り返したそうです。

そして確実にこれが!というのはないにしろ、感覚的に試合中の何かが違った感じだといっていました。

勿論それはよりの速さであったり、集団戦での動き方であったり、僕では到底まだ理解のできない部分だと思いますが、新しい環境・戦い方に適応していかなければ、その環境にいることを維持するというのは難しいという事ではないでしょうか。

現在bronzeでくすぶっているならば、silverの仲間を見つけsilverの試合に行き、新しい試合環境を感じとるべきです。

silverの常識になれてしまえば、bronzeの常識で異常な箇所が見えてきますし、goldの常識を知ってしまえばsilverでの異常に気付きはじめるかもしれません。

日本鯖のレベルは高い!といわれるような、考え方や動きが『普通』とされる『環境』ができるといいですね。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する