【初心者必読】CSの重要性

Minions.jpg

初心者やブロンズでありがちですが、試合に勝つためには装備が必要→装備を買うにはお金が必要→キルをとって稼ぐ

という考えかたです。

勿論間違ってはいませんが、ブロンズではキルが異常なほど発生しすぎです。

プロの話をだすと極端ですが、彼らは試合終了時に総キル数が一桁で終わる試合もあります。

それがどうでしょう。

ブロンズでは10分ですでにお互い5~7キルが生まれていることが多く、また試合終了時には総キルデスが50を超えている試合がほとんどです。

勿論キルをとればその分お金は入りますが……

例えば自分がADCで、相手のADCから2キルを奪ってたとします。

ですが、CS差が相手と30も40も離れているなんてことはないですか?

もしCS差がそんなにあるならば、あなたが必死になってとった2キルは意味がなくなってしまいます。

LoLというゲームは、レーン戦さえ勝てれば試合が決まるゲームではありません。

目的は相手のネクサス(相手の最深部・コア)を破壊することであり、壊されれば負けます。

もちろんそのためには装備を整えなくてはいけませんし、装備を整えるためにはゴールドが必要です。

キルをとるということはもっともはやくゴールドが手に入るかもしれませんが、相手も同じことを考えています。

とにかくまずは、相手にキルをとらせない=ゴールドをあげない=自分がやられないということが重要となってきます。

そのうえで相手にゴールド差をつけなくてはなりません。

ゴールドを手に入れるためには、CSをとる、タワーを折る、森の中のモンスターを倒す必要があります。

つまり、相手にキルをとらせずCS差をつける→相手より装備が整う→相手を倒せる→さらにゴールド差をつけられる

この流れを完璧に行うことができれば試合に勝つことは容易となってきます。

まぁ実際にはこんなうまくいきませんし、相手も同じことを考えています。

なので、相手よりも少しでも優位に立つため、このCSというのは絶対に落としてはいけないものとなってきます。

目安では、10分で80CSと言われています。

この数字は、勿論相手との交戦やキルデスによって左右しますが、はじめは最低限70近くを目安にしましょう。

例えば1デスもしていないのに10分で50だった場合、ミニオンのラストヒットを逃しすぎています。

10分で70CSを超えなくてはならない」と考えれば、おのずと無理に戦闘を行うことはしなくなり、質の高い戦闘が多くなるはずです。

もちろんロームや相手のガンク等によってCSがどうしてもとれない状況は出てしまうので、あくまでも目安として頭に入れておきましょう。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する